令和がスタートしてから初めてのいちごの実夏祭りを開催いたしました。

昨年より、1日通して、職員たちが、利用者様の笑顔やビックリする顔が見られるように事前準備、当日にも汗水流しながら夏祭りを開催いたしました。

午前は、近隣の園児を招待して、お遊戯の発表をしていただいたり、手遊びなどで交流をしました。園児のお遊戯が、終了してから8月初旬に行われた長岡花火をテレビで見ました。

昼食では、今回の祭りは主食を選択食にし、いつもだと自分の意志ではなく配られたものを食べるのが主食だけでも選べて食べられるという事により、皆さんがいつも違う食事体型で喜びの顔が見られました。

午後昨年に引き続き、新潟市で大活躍しているボランティア団体にお越しになっていただき華麗なるダンスを披露して頂きました。

おやつの時間には、ケーキバイキングを行い、飲み物はお茶、紅茶、コーヒーと選べるようにして、利用者様皆様からオーダーお聞き、職員がウェイターに偏して皆様美味しく召し上がっておりました。

今回の夏まつりでは、実行委員会の職員初め職員一丸となって<必笑>をスローガンとし利用者様の笑顔がいつもよりたくさん見れて職員初め、皆さんがほっこりする日となりました。